ブックメーカーって何なの?実際に遊んだ時の大まかな流れ

   2015/12/15

ブックメーカーとは・・・

スポーツブックを提供する業者のことをブックメーカーと呼びます。またスポーツブックとはあらゆるスポーツに対して賭けるギャンブルになります。サッカーや野球、バスケなどはもちろん、ビリヤード、ダーツ、時には政治選挙まで賭けることができます。あらゆる勝負事に賭けるギャンブルとして、欧米をはじめとして世界中で親しまれています。ヨーロッパのサッカーサポーターのフーリガンといった非常に気性の荒いファンも、お金を賭けてるからより熱が入って暴れていたのかもしれません。

 

ブックメーカーでの遊び方

日本では競馬等の一部を除いて、賭け事は禁止されています。そこでネットを使い、海外サイトと海外口座で遊びます。しかし、日本でも徐々にブックメーカーの人気がでており、日本語に完全対応しているサイトも多くあります。詳しく説明すると下記の流れになります。

【口座開設→口座に入金】

【ブックメーカーアカウント作成→口座からアカウントへ入金→賭ける→アカウントから口座へ出金】

口座って海外口座であったらなんでもいいわけではありません。Neteller(ネッテラー)で口座を開設することが必要です。日本でブックメーカーを遊ぶ場合はこのNeteller口座を使う人がほとんどです。

ブックメーカーサイトは多くあるので、初めての方は迷われるかもしれません。日本で一番利用されているサイトはウィリアムヒルというサイトになります。まずはここから初めて、少しづつ広げるのがいいですね。

PAK73_kaigainookane20140531

スポーツは賭けたらもっと面白い

好きなチームや選手を応援するだけでも面白いです。しかし、そこにお金を賭けるとより熱が入ります。勝った時の嬉しさも負けた時の悔しさも倍増します。また、好きなチームが負けた時のショックの軽減のために、相手チームに少額賭けるなんてやり方もあるみたいです。好きなチームや選手をより好きになるブックメーカーを是非してみてください!

これからブックメーカーの情報をどんどん発信させますので、今後ともよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。