ブックメーカーで勝ちやすいおすすめのスポーツはこれだ!

   2015/12/15

賭け事で勝ちやすいものはどういうものか。それは鉄板の勝負をし続けることです。鉄板の勝負に投資の大半をいれ、大穴に少額を賭けるのが最も一般的なセオリーになります。ブックメーカーでの鉄板の勝負とは、争い事に賭けるので、できるだけ番狂わせが起きにくいスポーツになります。逆を言うと、大穴狙いは番狂わせが起きやすいスポーツから選ぶのがいいでしょう。

番狂わせが起きにくい(鉄板の)スポーツって?

番狂わせが起きやすいスポーツとは下記の要素を含んでいます。

  1. 身体能力によって勝敗が決しやすい
  2. 運要素が少ない

1.身体能力によって勝敗が決しやすい

戦略部分よりもフィジカル部分が多いもや、ボディコンタクトが多いスポーツは、選手の身体能力がそのまま差になってでてきます。前者であれば、陸上が最たる例で、他にもバレーなどのそもそも身長がありきのスポーツも該当します。後者であれば、ラグビーや相撲になります。ボディコンタクトが多いということは身体能力の差がぶつかるタイミングで顕著に表れます。

2.運要素が少ない

一人の調子が悪いと勝負に影響が大きいものがあります。野球はピッチャーが調子悪いとすぐに番狂わせが起きます。また、一人のミスが大量の失点につながるカーリングなどがあげられます。加えて、アメフトなどの運任せの戦略が通用するスポーツも番狂わせが起きます。(※アメフトはボディコンタクトは多いですが、一番メジャーなNFLではリーグ内でのチームの均衡を保つ動きもあり、チーム毎の実力差があまりないという背景があります。)

pp_torakkuhashiru

上記を踏まえると、ラグビーや陸上、バスケが非常に鉄板の勝負がしやすいスポーツと言えます。逆に野球やサッカーが番狂わせが起きやすいので、大穴に賭けるのもいいでしょう。

 

ブックメーカーを始めるとそのスポーツってどんなところに勝負所があるのかを考えるようになります。これもブックメーカーの醍醐味の1つと言えるでしょう。今まで興味のなかったスポーツにも興味がでてしまい、オリンピックなどでは非常に忙しくなることもしばしばです・・・

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。