ブックメーカーって手数料とかあるの?

   2015/12/15

ブックメーカーで遊ぶときにきをつけるべきこととして手数料があげられます。遊ぶからには勝ちたいと思う方がほとんど(全員?)ですが、いざ勝っても手数料がとられて利益が減ってしまったなんてことになると本末転倒です。ここではブックメーカーで遊ぶ際にかかる手数料のあれこれをご紹介いたします。

ブックメーカーサイトからの出金に手数料はかかるの??

かからないことが多いです。一部のサイトを除いてWilliamHILL(ウィリアムヒル)やbet365などの大手は出金に手数料はかかりません。有名どころで手数料がかかるのはPINNACLE(ピナクル)が1ヶ月の間で2回目の出金からUSドルで15ドル、日本円での取引なら1,700円の手数料が発生するくらいです。基本的にはかからないが、ピナクルをメインにしている人は、出金を月に1度に調整することをオススメいたします。

※Neteller口座を用いて、サイトから口座への出金についてが前提となります。

Neteller口座への入金に手数料はかかる?

Neteller口座に入金する際にまずは国内口座からの入金とクレジットカードからの入金がメインになります。国内口座からの入金の場合、Neteller口座の口座通貨が円でないと、為替手数料がかかります。逆にいうとNeteller口座の口座通貨を円で開設しておけば、国内口座からの入金で手数料が発生することはありません。(そのかわり、反映は遅いです。)クレジットカードでの入金は即時反映の代わりに、1.75%の手数料がかかります。

Neteller口座とブックメーカーサイトの通貨を円に統一すべし!!

結局、手数料はうまくやればかからないことが多いです。しかし、ドルから円、円からドルは為替手数料がほぼ必ずかかります。ドルを他の場面でも使うのであれば、問題ないですが、ドルを使う場面が少ない方は、初めから円で統一することがベストですね。Neteller口座もブックメーカーサイトも途中で通貨を変えることは可能ですが、面倒な手続きが増えるので気を付けて初めの通貨を設定しましょう。

YUKA863_ok15185909

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。